院長ごあいさつ

病院紹介

あんしん病院院長

院長 水野 清典


あんしん病院は、関節の障害、スポーツ障害、腰痛や神経痛などの腰椎疾患の治療を専門とする手術センターです。手術という方法を通じて人々の社会復帰、スポーツ復帰を手助けします。手術を受ける人の目的は様々です。歩けるようになりたい人、旅行やハイキングに行きたい人、ゴルフ、野球、テニスなどのスポーツに復帰したい人など、年齢やその目的に応じて治療方法が異なります。当院では全ての手術を各専門分野の医師が担当し、その人に最適な治療を提案します。上肢、下肢、腰椎など部位別に専門が分かれ、また関節鏡手術、スポーツ障害、人工関節など手術手技によっても専門が分かれています。多くの経験と高い技術力を持った各専門分野の外科医とスタッフが責任をもって治療にあたります。

あんしん病院では一般の外来(通院での治療)を行っておりません。当院の外来診療は、三宮のあんしんクリニックで行っています。
治療の相談にはまずあんしんクリニックを受診下さい。

経歴

平成3年~
神戸大学卒業、整形外科入局
神戸大学病院、県立西宮病院、新日鉄広畑病院、兵庫県立リハビリテーションセンター、愛仁会高槻病院、三田市民病院、神戸労災病院、三木市民病院、紀洋会岡本病院にて研修
平成14年~平成16年
米国クリーブランドクリニックに留学
平成16年~平成19年
神戸大学病院整形外科(助手を経て講師)
平成18年~平成19年
神戸海星病院整形外科非常勤医師
平成20年~ 平成26年
水野整形外科クリニック院長
平成27年~
あんしん病院院長(現職)
▲ページトップ